カードデザイン編集発行ソフト IDシールマネージャーの機能を無料でお試しいただけます。
ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
(対応OS:Windows ※Windows10には対応しておりません)

IDシールマネージャー 試用版のダウンロード
idfseal_v1.3.0_trial.exe(10.7MB)

IDシールマネージャー 試用版の注意事項

1.使用機能制限

IDシールマネージャーの機能および操作は製品版と変わりませんが、以下の使用は制限されています。

  • 印刷画面の[印刷]ボタン
  • 写真取り込みの[自動リンク]ボタン
  • 機能パネル、テキスト出力の[実行]ボタン
  • 機能パネル、写真画像出力の[実行]ボタン

2.個人データ管理ファイル変更

IDシールマネージャー製品版で作成された個人データを本試用版で使用することはできません。同様に本試用版で作成された個人データを製品版で使用することはできません。

3.試用版のインストール

すでに製品版がインストールされているパソコンへ本試用版をインストールする場合、インストール先のフォルダを別にして下さい。

インストール手順

ダウンロードしたファイル「idfseal_v1.3.0_trial.exe」をダブルクリックして実行します。
確認ウィンドウが開きますので「はい」をクリックします。
セットアップが起動します。
後はセットアップの指示に従い、インストールを完了してください。

アンインストール手順

IDシールマネージャー試用版をアンインストールするには、Windowsのコントロールパネルの[プログラムの追加と削除]を使用します。
  1. 「スタート」をクリックします。
  2. 「設定」を選択します。
  3. 「コントロールパネル」を選択します。
  4. コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」アイコンをダブルクリックします。
  5. 「プログラムの追加と削除」ダイアログボックスには、IDシールマネージャー試用版を含む、コンピュータにインストールされているソフトウェアの一覧が表示されます。アンインストールするソフトウェアをクリックして選択し、[削除]ボタンをクリックします。

IDシールマネージャー操作概要

IDシールマネージャー操作概要
1[個人データ選択]

『個人データ』を作成します。

  1. 操作ボタンの<個人データ選択>ボタンをクリックします。
  2. 「個人データ指定」画面の<個人データ作成>ボタンをクリックし、『個人データ』の名称を入力します。
2[レイアウト選択]

『レイアウト』を作成します。

  1. 「個人データ指定」画面の<レイアウト指定へ>ボタンをクリックします。
  2. 「レイアウト指定」画面の<レイアウト作成>ボタンをクリックし、『レイアウト』の名称を入力します。
  3. <レイアウト切替>ボタンをクリックします。メイン画面に戻ります。『個人データ』:『レイアウト』とも新規状態で表示されます。
3[個人データ読込]

『個人データ』にテキストファイルのデータを取り込みます。

  1. 操作ボタンの<個人データ取込>ボタンをクリックします。
  2. 「個人データの取り込み」画面の<新規に読み込む>ボタンをクリックし、[項目名称情報も破棄する]にチェックを入れます。
  3. <実行>ボタンをクリックします。「個人データファイルの指定」画面でテキストファイルを選択します。
  4. <実行>ボタンをクリックします。メイン画面に戻り読み込んだデータが個人データパネルに表示されます。
[項目名称設定]

『個人データ』の項目名称を設定します。

  1. 『個人データ』の項目名称を設定します。個人データパネルのシート内において、項目名称設定を行う項目列のデータの、どれか1マスをクリックし選択した状態にします。
  2. 個人データパネルの<機能ページ>ボタンをクリックします。
  3. <項目名称設定>ボタンをクリックします。項目名称を一覧から選択します。またはユーザー設定に入力します。
  4. <実行>ボタンをクリックします。列項目に名称が設定されます。
  5. 列項目すべてに名称を設定します。
4[保存]

『個人データ』の[保存]を行います。

  1. 操作ボタンの<保存>ボタンをクリックします。データを編集したあと必ず[保存]を行ってください。
5[レイアウト編集]

『レイアウト』にシールのレイアウトを行います。

  1. 操作ボタンの<レイアウト編集>ボタンをクリックします。写真・文字・バーコード・絵(ロゴ)・バック・罫線・リンクの各アイテムの内容と印刷位置を設定します。
  2. 各アイテムを配置した後、<レイアウト書き込み>ボタンをクリックしてください。『レイアウト』を保存します。
6[写真取込]

『個人データ』のデータごとに顔写真を取り込みます。

  1. <ファイル><TWAIN>から取り込む場合は、写真パネルまたは個人データパネルで、写真を取り込むデータを選択しておきます。
  2. 操作ボタンの<写真取込>ボタンをクリックします。
  3. 「写真取り込み」画面から取り込む方法のボタンをクリックします。
7[印刷]

『個人データ』をシールに印刷します。

  1. 個人データパネルで印刷するデータを選択します。
  2. 操作ボタンの<印刷>ボタンをクリックします。
  3. 「印刷」画面で用紙等の設定を行い、<印刷>ボタンをクリックします。印刷を開始します。